ミニチュアの家

使用用途の多い併用住宅|家賃収入で賢くローン返済

マイホームから利益を得る

一軒家

居宅以外の部分を賃貸に

一戸建て住宅には、一般的な個人住宅のほかにもう1つ、併用住宅と呼ばれるタイプがあります。併用住宅とは、住宅部分と住宅以外の用途に使われる部分とが1つの家屋に併存している住宅のことです。古くからあるものとしては店舗との併用、医院との併用、町工場の作業所との併用などがおなじみです。最近ではホームオフィスや音楽教室などと併用されている例もあります。こうした併用住宅はもともとの家業を行う場所が住宅に併設されているパターンが中心ですが、最近では新たにマイホームを建設する際に併用住宅を選ぶケースも増えています。それが賃貸併用住宅です。賃貸併用住宅は、賃貸住戸とその家主の住居とが一体化した住宅です。1階部分が個人住宅で2階以上の部分が賃貸というのがよく見られますが、1階部分を貸店舗にして2階に家主が住むというパターンもあります。

家賃収入はローン返済に

賃貸併用住宅の最大の特徴は、自宅が自らの生活の本拠でありながら、同時に利益を生む経営資源にもなるという点です。賃貸住宅部分から得られる家賃収入は、当然ながら月々の家計の助けとなります。メンテナンスに要する費用は経費となるため、節税対策にも役立ちます。また、家賃収入を想定することであえて思い切った資金計画を立て、広めの住宅を建設するといった決断も可能です。さらに、賃貸併用住宅を建てるとなれば、立地条件にもこだわることとなります。当然、環境の良い場所ほど入居者を確保しやすくなります。つまり賃貸事業を成功させることを前提として建設場所を選定するのであれば、通常の住宅を建てるには土地価格が割高となるような好立地の用地も視野に入ることになります。

家族と住むために購入する

住宅

茅ヶ崎市は鉄道網も交通網も共にとてもよく整備されているので、住みやすい街としてよく知られています。そのため茅ヶ崎市に一戸建てを購入して家族で移り住む人の数が年々増加していて、そういった人達をサポートするための不動産会社も沢山あります。

土地選びから依頼する

外観

注文住宅を建ててマイホームを購入するときには、どのような土地に建てるのかや、予算はどのぐらいなのかなどをあらかじめ予定しておくことが大切です。岡山の工務店に依頼すれば、土地選びから家の建設まで総合的に任せることができます。

楽しい生活を送れる家

インテリア

練馬区ですぐさま一戸建てを手に入れたい場合、建売住宅を視野に入れると良いでしょう。こうした住まいは新築だけでなく中古物件も存在しています。一戸建ては長く暮らす場所ですから、多様な時期に生活しやすい住まいを探してみましょう。